トップ > 安全・安心へのこだわり > パッケージサラダQ&A

Q&A

みなさまから多く寄せられるご質問をまとめました。お問い合わせの前にこちらをご確認ください。

  • 品質について
  • 製造工程について
  • 栄養成分について
  • 野菜について
  • 商品について

品質について

野菜の切り口は、なぜ変色しないのですか?
回答を見る
野菜は切ることで傷害反応が発生し、合成されたポリフェノールが空気に触れ、色を変化させる物質を生み出すことで起こります。
そのため、袋内の空気を窒素に置き換えることで、酸素に触れない様にし、変色を防止しております。
また、窒素に置き換えても室温では変色が進むため、お店にお届けするまで低温(1℃~10℃)管理しております。
カットレタスの変色
開封したら、におい(薬品臭、消毒剤のようなにおい)がするのですがなぜでしょうか?
回答を見る
カットされた野菜は、袋の中でも呼吸を行っているため、蒸れたような臭気を感じることがあります。この蒸れたにおいが薬品臭、消毒剤の様なにおいに感じられることがあります。
10℃以上に温度が上昇すると呼吸量が増し、さらに蒸れたにおいが強くなることがありますので、1℃~10℃以下の管理をお願いします。
異物混入などのお問合せの対応はどうしていますか?
回答を見る
品質には万全を期しておりますが、万が一異物混入などのお問合せを頂いた場合は、お客様から商品(現物)をお預かりして調査し、確認された事実をお伝え致します。
また、健康への影響、拡がりが考えられる場合など、状況に応じて保健所に届け出るとともに、速やかに対応致します。

製造工程について

野菜を洗う際に使用している薬剤を教えてください。漂白剤や添加物、保存料は使用しているのでしょうか?
回答を見る
野菜を洗う際に使用している薬剤は「次亜塩素酸ナトリウム」です。水道水の殺菌に用いられているものと同じのもので、行政より使用を認められております。野菜の表面を殺菌することが目的であり、漂白するものではありません。また、保存料、添加物は使用しておりません。製造工程の最後に冷水でよくすすぎ洗いを行っており、塩素濃度は水道水レベルであることは確認しておりますので、安心して召し上がってください。

栄養成分について

よく洗っていると思いますが、野菜の栄養素は無くなりませんか?
回答を見る
工場で通常行う洗浄と、家庭で行われている洗浄を比較し、洗浄後の栄養成分の違いを調査しました。その結果、工場での洗浄による栄養成分の減少は、家庭の水洗いと同程度であることがわかっております。
カットレタスの栄養成分
商品の栄養成分を教えてください。
回答を見る
サラダクラブのパッケージサラダの栄養成分は、商品情報ページに掲載しておりますので下記のリンク先よりご確認ください。
商品情報

野菜について

商品に使用している野菜の生産地を教えてください。
回答を見る
使用している野菜の生産地(都道府県名または外国名)は、全ての商品パッケージ表面に印字しております。
パッケージ表面に印字
国産の野菜を使っているのでしょうか?
回答を見る
サラダクラブは国産野菜を積極的に使用しておりますが、一部生産量の少ない野菜は、外国産を使用することがあります。
産地情報
野菜が苦く感じることがありますがどうしてですか?
回答を見る
野菜には元々苦味、辛味成分があり、季節や生育状況により強く感じられることがあります。この苦み、辛味成分は切り口が空気に触れ、時間が経過すると、さらに苦みが増す傾向にあります。そのため、開封後は出来るだけ早めの召し上がりをおすすめしております。
野菜を先に摂るとなぜよいのですか?
回答を見る
野菜を炭水化物より先に食べることで、野菜の食物繊維が血糖値の急速な上昇を抑え、その結果、血糖が脂肪に変わりにくいためです。
野菜から、食べる。
野菜の残留農薬が心配です。
回答を見る
サラダクラブでは、法律で認められた農薬を、正しい用法・用量を守って使用している、信頼ある生産者と契約し野菜を仕入れています。
今後も生産地の協力を得ながら、お客様に安全なパッケージサラダをお届けできるよう、日々努力してまいります。

商品について

パッケージサラダとはなんですか?
回答を見る
パッケージサラダとは、「野菜などを食べやすくカットし、鮮度を保持するようにパックされている、洗わずにそのまま食べられるサラダ」のことをさします。

単純にカットした野菜だけではなく、「新鮮でおいしいサラダで、日本の食卓をもっと豊かに、そしてもっと楽しくしていきたい」という想いを込め、四季折々の野菜を組み合わせ、鮮度を保持する技術を入れてパッケージ化したユニークな商品が「パッケージサラダ」です。
パッケージサラダのメリットはなんですか?
回答を見る
パッケージサラダはお料理に使う必要な部分だけを袋に詰めましたので、捨てる部分がありません。
また、袋を開けてそのまま使うことが出来ますので、野菜を洗ったり、切る手間も省けます。
数種類の野菜が手軽に摂取できて、お料理の時間を短縮できることがメリットです。
なんで洗わずに食べられるんですか?
回答を見る
野菜の表面には、目に見えない雑菌がついています。
低温管理された衛生的な工場で、行政の指導に基づいた殺菌、洗浄を行っていますので、安心して召し上がってください。
サラダクラブの商品は1袋当たり何人前ですか?
回答を見る
商品によって異なりますが、サラダクラブは1人分を40~60gと考えています。
食事バランスガイド※では、サラダなどの副菜1SV(サービング)は約70gと言われており、一日分の副菜は5~6SVを目安としています。食べる量には個人差がありますので、内容量は目安としてお考え下さい。

※健康的な食生活は、栄養バランスのよい食事から。1日に必要な食事量を、主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の5つのグループに分けて、どのくらいの量を摂取すればいいのかをわかりやすくまとめたのが、「食事バランスガイド」です。
消費期限が切れてしまいましたが食べても問題ないですか?
回答を見る
消費期限は、長く保存がきかない食品に設けられており、開封しない状態で保存した時の期限になります。消費期限を過ぎると安全面に問題が生じる可能性があるため、過ぎたものは召し上がらないでください。
野菜にやさしい製法とは何でしょうか?
回答を見る
キャベツになるべくダメージを与えないように洗浄する方法のことをいいます。

キャベツをカットする前とカットした後の2回洗浄を行います。カット後の洗浄は、カット前よりもやさしい洗浄を行うことで、野菜にかかるダメージを減らしております。今までの洗浄方法では、消費期限は製造日から 4日間でしたが「野菜にやさしい製法」で製造した商品は、製造日から 5日間の日持ちが可能となりました。
※「野菜にやさしい製法」 (特許 4994524号) 特許権者 キユーピー株式会社
プレスリリース
保存方法は1℃~10℃とありますが、冷蔵庫のどこに保存したら良いですか?
回答を見る
冷蔵庫の冷蔵室での保存をお願いします。一般的に、野菜室は2℃~3℃温度が高いと言われています。
また、ご購入後はお早めに召し上がりください。