ビーツサラダ

ビーツについてビーツについて

ビーツは、色鮮やかな赤色が特長で、ロシアの伝統料理「ボルシチ」などに使われている野菜です。
ほうれん草と同じアカザ科で、砂糖の原料となる甜菜(テンサイ)の仲間にあたり、ほのかな甘みがあります。
水煮の缶詰として販売されることが主流です。

ビーツとは

商品情報

内容量 80g
参考小売価格 198円(税抜き)

「ビーツサラダ」は、レタスやサニーレタスをベースに、ビーツと緑黄野菜をミックスしたサラダです。パッケージサラダで、ビーツを生のまま配合することは珍しく、ビーツ本来の甘みとシャキシャキとした食感が楽しめます。

ビーツサラダ栄養成分
ビーツサラダ盛り付け例

ケールサラダ

ケールについてケールについて

ケールはアブラナ科の野菜で緑黄色野菜に分類されます。
青汁に使用されていることから、苦みが強いイメージのあるケールですが、「ケールサラダ」には、苦みが少なくくせがない、サラダ用の品種を使用しています。
静岡県にある増田採種場で10年の歳月をかけて開発、サラダでおいしいケールを実現しました。
さらに早摘みした葉を使用することで、柔らかく、生のままでもおいしく召し上がりいただけます。
詳しくは、増田採種場「MASUDA KALE」をご覧ください。

ケールとは

商品情報

内容量 85g
参考小売価格 198円(税抜き)

キャベツベースにケールやパプリカを彩りよく盛り付けた、気軽に取り入れやすいトレータイプのサラダです。

ケールサラダ栄養成分
ケールサラダ盛り付け例

クレソンサラダ

クレソンについてクレソンについて

クレソンは、アブラナ科の野菜で緑黄色野菜に分類されています。
和名は「オランダミズガラシ」と言い、ピリっとした辛みと爽やかな香りが特長です。
肉料理の付け合せと いうイメージが強い野菜でしたが、近年、スーパーの店頭などでも販売されるようになり、サラダをはじめ、炒め物や和え物、スープなどの様々な料理に使用されています。
ピリッとした辛みの後にクレソンの爽やかな香りが口の中いっぱいに広がり、大人向けのサラダとして楽しめます。

ケールとは

商品情報

内容量 85g
参考小売価格 198円(税抜き)

大根をベースに、クレソン、レッドキャベツ、水菜、グリーンリーフレタス、赤パプリカを彩りよく盛り付けました。

クレソンサラダ栄養成分
クレソンサラダ盛り付け例

レシピ紹介レシピ紹介

お問い合わせお問い合わせ

株式会社サラダクラブ お客様相談室
お電話の方はこちら(TEL.0120-662-831)
メールの方はこちら