Instagram


産地情報

JAとぴあ浜松

静岡県

PH

遠州灘(えんしゅうなだ)から吹く 「からっ風」 が、締りの良いキャベツを生み出し、長年培った栽培技術で生産者一同、品質の良いキャベツ作りに取り組んでいます。
巻きの良いレッドキャベツは、空気に触れる部分が少ないので、日持ちが良く鮮やかなルビー色でお客様から高い評価を得ているのが自慢です。

キャベツやレッドキャベツの栽培を始めたのは(西暦)何年からですか?

キャベツは2000年、レッドキャベツは1960年代からです。

サラダクラブと取引を始めたのは(西暦)何年からですか?

キャベツは2006年、レッドキャベツは2014年からです。

キャベツやレッドキャベツの栽培を始めたキッカケや特別なこだわりを教えて下さい

キャベツ・レッドキャベツいずれも、加工・業務用野菜の需要増加から取り組み始めました。キャベツは品種にこだわっており、外観・収量・耐病性・玉締りが良い=加工歩留りが良い物を中心に、時期に合った品種を選定してリレー栽培に取り組んでいます。

キャベツやレッドキャベツの栽培で苦労している・難しいことは何ですか?

近年、異常気象が当たり前になっており、年々栽培が難しくなっています。契約取引のため、異常気象による計画出荷に苦労しています。レッドキャベツは、一般的なキャベツより栽培条件や気候の影響を受けやすく、強風や雨にさらされると葉が変色してしまい、適度な雨量が無ければ枯れてしまうため、水管理や病害虫対策に神経をつかっています。

キャベツやレッドキャベツの栽培でやりがいを感じる・楽しいことは何ですか?

立派で美味しい野菜ができて、お客様の喜ぶ顔が見える時にやりがいを感じます。

産地情報一覧へ戻る

Page Top

トップ > こだわり > 産地情報 > JAとぴあ浜松