Instagram


産地情報

八千代組合

茨城県

PH

堆肥(たいひ)や有機質(ゆうきしつ)肥料を中心に地力を高めた畑で生産しています。
レタスも大きくのびのびと育て、一番美味しい時に収穫していますので、野菜本来の味や風味が強く感じられると思います。

キャベツ、レッドキャベツ、レタス類の野菜の栽培を始めたのは(西暦)何年からですか?

1988年にキャベツを、1990年頃にレタス類の栽培を始めました。

サラダクラブと取引を始めたのは(西暦)何年からですか?

2000年頃からです。

キャベツ、レッドキャベツ、レタス類の野菜の栽培を始めたキッカケや特別なこだわりを教えて下さい

生産者の仲間たちから 「自分の作った野菜を安定して出荷したい」 といった声を受けて、契約栽培を始めました。特別栽培を取り入れて、減化学肥料・減農薬を心がけています。

キャベツ、レッドキャベツ、レタス類の野菜の栽培で苦労している・難しいことは何ですか?

春に雪が降り、冬は暖かくなってしまったりと、なかなか今までの常識が通用しないのが現状です。農産物においても、安定して収穫するのがとても難しくなっています。

キャベツ、レッドキャベツ、レタス類の野菜の栽培でやりがいを感じる・楽しいことは何ですか?

自分たちの作った野菜がお店に並んでいたり、お客様から 「良いレタスだね」 と褒められたときにやってて良かったと思います。

産地情報一覧へ戻る

Page Top

トップ > こだわり > 産地情報 > 八千代組合