Instagram

工場見学受付中


サラダトピックス 野菜に関するアンケート「サラダ白書2019」調査結果

野菜に関するアンケート 「サラダ白書 2019」 調査結果

◎最も購入したいオーガニック食品カテゴリーは「野菜」
◎4割の人がオーガニック野菜の購入経験あり女性の50~60代は半数が購入
◎好きな野菜&ダイエットのために食べる野菜6年前と同様「キャベツ」が1位
◎平日夕方スーパーで購入する時短食品は5年前に比べ増加。最も購入率が伸びているのは「パッケージサラダ」

パッケージサラダの株式会社サラダクラブは、野菜の日(8月31日)に合わせ、サラダの食文化の把握を目的とした年次調査を毎年実施し、 その結果を「サラダ白書」として発表しています。

今年は、「オーガニック野菜に対する意識」などについて、全国2,060人の20~69歳の男女にWEBアンケート調査を行いました。また、サラダ白書10周年にあたり、過去の調査結果との比較も行いました。

※パッケージサラダとは・・
野菜などを食べやすくカットした、そのまま食べられるサラダのこと

調査結果はこちら

関連記事

サラダ白書

野菜に関するアンケート「サラダ白書2015」調査結果

詳細をみる

サラダ白書

野菜に関するアンケート「サラダ白書2014」調査結果

詳細をみる

サラダ白書

野菜に関するアンケート「サラダ白書 2011」調査結果

詳細をみる

サラダトピックス一覧へ戻る

Page Top

トップ > サラダトピックス > サラダ白書 > 野菜に関するアンケート「サラダ白書2019」調査結果